パラメトリックCAEテクノロジー

MeshWorksは、製品開発の全行程で利用できる広範なパラメーターカテゴリーを実装する包括的なCAEモデルパラメーター化エンジンです。

パラメーターカテゴリーには、板厚、形状、断面、スポット溶接のピッチ、シーム溶接のスペーシング、接着長さ、トポロジー(部材の再配置)、フィーチャー(規定の空間における穴、リブ、隔壁、圧壊開始部などの数)、汎用パラメーターがあります。

標準のFEMおよびCFDモデルはインテリジェントなパラメトリックFEMおよびCFDモデルに変換することができます。パラメーター化は単独で実行することも、実験計画法(DOE)や複合領域最適化(MDO)と連携させることもできます。

パラメトリックCAEモデルをパラメーター化することで、複数の実行可能CAEモデル(文字通り、数百ものモデル)を自動生成することができます。

異なるタイプの設計パラメーター

  1. 形状パラメーター
  2. 構造(板厚/材料)パラメーター
  3. フィーチャーパラメーター
  4. マクロパラメーター
  5. トポロジーパラメーター
  6. 一般的なテキストパラメーター

適用分野:

  • 任意のゾーンに複数の穴を作成
  • 任意のゾーンにおける複数の圧壊開始剤の生成
  • 任意のゾーンに複数のリブを作成
  • 設計生成後の自動再メッシュ作成
  • 設計案生成後のスムージングとメッシュ品質向上
img

ー 詳細情報およびデモのご依頼はこちらより ー

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。