エンジニアリングプロセス自動化のカスタマイズ

  • CAEプロセスはFast Record(高速記録)→ Create GUI(GUI作成)→ Plumb(確定)→ Publish(公開) プロセスを使用して、迅速に自動化することができます。
  • 非常に複雑な形状やメッシュ作成であっても、専門的なプログラミングやスクリプトの作成を必要とせず、プロセスを自動化することができます。
  • 自動化することができるプロセスには、a)CAD、b)メッシュ作成、c)モデルアセンブリ、d)モーフィング、e)パラメータ化、f)ポスト処理 などが含まれます。
  • プロセスの自動化により、従来より2倍から10倍の大幅な工数削減が可能になります。
  • 公開されたプロセスは、単純なリソースファイルとして組織内のすべてのユーザと共有することができ、新しいソフトウェアリリースは必要ありません。
  • 外部の実行ファイルやスクリプト(Python、Javaなど)は、プロセスに統合することができます。
  • “ドラッグ & ドロップ”機能によりグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)を簡単に作成し、記録されたプロセスへ繋げることができます。
  • 記録されたプロセスを、GUIに組み込むことができるデータフローチャートに自動変換します。

機能

  • カスタマイズ可能なプロセステンプレート
  • 多種多様なモデルに対応するプロセス自動化
  • “on/off”記録オプションによる全体プロセスの記録
  • インタフェース作成にはドラッグ & ドロップによるGUI作成機能
  • 記録されたプロセスをデータフローチャートへ自動変換し、そのフローチャートはGUIで確定
  • ドラッグ & ドロップ操作でGUIへ繋ぎデータフローを処理
  • 論理演算子、条件文、プロセスループなどをプロセスフローに含め、それに応じてプロセスの意思決定や指示出しを実行
  • マルチプロセスの自動化機能は、単一のGUIでリンク
  • プロセスは外部スクリプトへリンクし実行可能

利点

  • CAEプロセスの大幅な時間短縮 2倍~10倍
  • 全てのプリ処理ステップは、ユーザー自身のアイデアや要件に従い、統合されたワークフローとして実行
  • 最も複雑なプロセスであっても、MeshWorksの自動化プロセスにより簡素化
  • 一貫性と品質を確保しつつ、より迅速に結果を得る
  • 組織全体にわたるプロセスの標準化および慣行化

自動化できる標準プロセス

1. CAD形状の作成と操作
2. 複雑なメッシュ作成・組立
3. 解析条件の設定、結果の回復、自動報告
4. 自動パラメータ化等

ー 詳細情報およびデモのご依頼はこちらより ー

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。